歯科を選ぶ際に気を付けるべきポイントをご紹介

歯科を選ぶ際に気を付けるべきポイントをご紹介

医療器具

対応がいい

まず第一は対応の良さです。電話予約の際に受付の対応を観察しましょう。内科や外科は病院の規模が大きい場合が多く、そのためスタッフの対応もまばらになりがちです。しかし、歯科の場合は全スタッフ合わせても数名、という場合が多いため、スタッフに医院長の性質が浸透しやすいと言えます。よって、電話対応が雑な受付がいる場合は治療する先生も雑な可能性が高いのです。

女の人

きちんと説明してくれる

歯科に行って「その治療、本当に必要?」と思った経験がある方は多いのではないでしょうか?我々患者には医学的知識が無いため、基本的には歯医者さんの言うことに従うしかありません。しかし、その説明に納得感が無いと、たとえその治療方法が正しく必要なものであったとしても、何度も通うのが億劫になって治療の途中で通院をやめてしまう可能性もあります。

歯科を選ぶ3つの手順

歯医者

まずは3件ピックアップ

まず最低でも3件はピックアップしましょう。歯科の数は年々増えてきていますので、特に神戸や足立区など比較的にぎやかな街にお住まいの方は、自宅周りや通勤・通学の途中、職場の周りなど通える範囲でも3件をピックアップする事は難しくないでしょう。

それぞれに電話をかけて対応を見る

声のトーンや症状の確認、予約の手際の良さなど丁寧に対応してくれるか見てみましょう。

実際に行ってみましょう。

予約を取ったら実際に受診してみましょう。虫歯など何か治療ができる状態で行くことがベストですが、何も治療する箇所が無い場合には、歯石取りや隠れた虫歯が無いかのチェックなどメンテナンスを行うと良いでしょう。