清潔・美しさでイメージアップ!審美歯科で口元をを美しく

清潔・美しさでイメージアップ!審美歯科で口元をを美しく

院内

口元はあなたが思う以上に見られている

マイナビウーマン調べによると、「相手の口元が気になる?」という質問に対し、気になると回答した人は約60%に上ります。ビジネス、プライベートに限らず、会話や食事の最中などに相手の口元が気になる人が多いのでしょう。虫歯、歯並び、色、抜けた歯、銀歯など口の中の印象をマイナスにしてしまう要素は数多くあります。いつでも口元を綺麗に保って良いイメージをもたれるように、まずは審美歯科で美容診療を受けてみると良いでしょう。自分の今の口内の様子が良くわかりますよ。

歯

まずは歯のクリーニングから

歯磨きが上手でセルフケアがきちんとできている人でも、3か月に1度はクリーニングに通った方が良いと言われています。普段の歯磨き等のメンテナンスでは取り切れない汚れが、時間が経つと歯垢や歯石に変わることで、見た目の汚れや口臭の原因になるだけでなく、虫歯や歯周病の原因にもなります。今以上に綺麗に見せる前に、まずはしっかりとクリーニングするところから始めましょう。

医療器具

審美歯科でホワイトニングをしてみよう

芸能人のような白く美しい歯を手に入れたい場合は、審美歯科でホワイトニングをお願いしてみましょう。ホワイトニングには大きく分けて、ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングの3種類があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、歯医者さんとよく相談した上で自分に合ったホワイトニング方法を選びましょう。横浜や昭島など人が多い場所は審美歯科の店舗も多い可能性あります。

治療の後のかぶせモノ比較。オールセラミックとメタルボンドの違い

オールセラミック

陶器でできたかぶせモノです。自然な白さと陶器のためにアレルギーが起こらないのがポイント。変色もしずらいので長く使えるのもうれしいです。ただ、割れやすく自然の歯よりも固いので周囲の歯を痛めてしまう可能性があり、値段もほかのかぶせモノと比べると高めです。

メタルボンド

金属をセラミックでコーテイングしたかぶせモノです。金属ゆえに耐久性が高く、セラミックでコーティングされているので自然な白さもあります。一方で金属故にアレルギーを起こす可能性があり、自然の歯よりも固いので周囲の歯を傷つけることもあります。